Member's Voice - 8/8

「役職」という
垣根を越えた関係性

柴田 和香 サブ事務リーダー

トップページ  採用情報一覧  先輩社員の声  サブ事務リーダー 柴田 和香(8/8)

柴田 和香 サブ事務リーダー

2012年入社 金城学院大学出身
座右の銘:迷ったら行動する
オフの日の過ごし方:学生時代の友人たちと遊ぶことが多いです。近況を報告し合う中で友人の話を聞くと、自分も頑張ろうという活力になります!

信頼されるリーダーを目指して

少し前までは店舗業務が中心でしたが、今はサブ事務リーダーとして複数の店舗をまわりながら、シフト調整や新卒教育、応援業務など、社内の多くのスタッフと関わりを持って仕事をしています。現場のみなさんのお話にしっかりと耳を傾けて、困ったときや悩んだときにパッと顔を思い浮かべていただけるような存在になることが目標です。

役職という垣根を越えた関係性

名北調剤のいいところは、上司・部下の距離が近く、何でも相談できる雰囲気があるところだと感じています。私自身、入社の決め手になったのもそこでした。役職という垣根を越えて相談しやすい関係性を目の当たりにし、こういう先輩方のもとで働きたいと思いました。今後、会社がどんどん前に進んでいっても、社員のことを想う風土はしっかりと残していきたいですね。

笑顔は連鎖する

かつて患者様から「あなたに会いたくて、ここの薬局に来ているのよ」と言っていただいたことがあり、そのときの嬉しさは今でも鮮明に覚えています。この仕事をしていてよかったと思った瞬間でした。患者様はもちろん、ここで働くすべての人が笑顔で過ごせることを意識して、仕事に取り組んでいきたいです。

Copyright MEIHOKU PHARMACY Co.,Ltd.